目黒の不動産広告について

目黒の不動産を購入する場合はたいていの方は広告を手掛かりとなるのではないでしょうか。
不動産購入の第一歩となる広告は法律で誇大広告や虚偽の広告を禁止していて不動産業者の間でも自主的に規制しています。
当然不動産広告にウソがあっては困ります。
購入者が必要な情報はきちんと書くのはもちろんの事、必要な情報を秘密にしておくのもウソの表示となることもあるのです。
表示する項目は住宅の種類や広告の種類によって異なりますが目黒の不動産業者の広告はかなりきびしい決まりを守らなくてはならないということです。
具体的な内容にあるのが「最寄の駅から徒歩何分」といった表示がありますが、この場合は距離80メートルにつき1分として計算する事になっていて、この距離はもちろん直線距離ではなく実際にある道路に沿った距離です。